学生ビザでのシンガポール入国にワクチンパスポートは必要?

2021年10月4日追記:
2021年11月1日以降の入国はワクチン接種証明書必須になりました。2回目接種から14日間以上経過していることも条件です。


学生ビザでシンガポールに入国する場合、ワクチン接種証明書は義務ではありません。但し日本で2回のワクチン接種を済ませてからの留学を強くお勧めします。

理由は「ワクチン未接種者は飲食店の店内飲食禁止」など、シンガポールでの日常生活に大きな支障が出るからです。

シンガポール入国後にワクチン接種もできますが店内飲食が認められるのは2回目接種から14日経過後のため、制限なく生活できるまで1ヶ月半も待たなければなりません。

また急に規定が変更され、学生ビザもワクチン接種証明書が入国の条件になったり、隔離期間がワクチン接種・未接種で変わる可能性もあります。

実際、シンガポールに就労ビザで入国するにはワクチン接種証明書は義務、ドイツからシンガポールに入国する際はワクチン接種済みなら隔離免除です。

以上からシンガポール留学前に2回のワクチン接種を日本で済ませるようにしてください。

*隔離期間を自宅で過ごす場合、学生ビザでもワクチン接種証明書は必要です。
*情報はブログ投稿日時点でのものです。シンガポールの規定は日々変更されます。最新の正しい情報であるとは限りません。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

シンガポール留学支援センター
シンガポール留学支援センター
長期留学@シンガポール(3ヶ月以上)
短期留学@シンガポール(1~4週間)
ワーキングホリデー@シンガポール(6ヶ月まで)
学校・企業向け英語研修@シンガポール
--------------------------------------------
シンガポールへの英語留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは上記のホームページをご覧ください。