交流会開催 2010年5月

今回の「日本語を学ぶシンガポール人との交流会」は皆さんお馴染み「和民」で開催致しました。

日本人の私たちからすると、お昼間から和民?という感じもしますが、私たちのグループ以外にもたくさんの人がランチで来客していました。

 

 

 

 

弊社の日本人留学生20名、シンガポール人15名の方々に国籍ばらばらに席について頂き、スタッフを含め総計37人の大人数で交流会を楽しみました。

シンガポール人の生徒さんたちは、日本語の単語がぽろっと出てくるくらいのビギナーの人から、もう勉強を始めて3年ほどになる人、日本に留学したことのあるペラペラの方まで様々でした。将来は日本語が使った仕事をしたい人が多く、現在アルバイトでこちらの紀伊国屋書店で日本語を使いながら働いている生徒さんもいました。

お互い会話の中で英語を使ったり、日本語を使ったり。また中国語を大学時代や現在習っている方もちらほらいたので、中国語で会話に挑戦している人も見つけました。


今回の日本人留学生はこの3~4月に到着した人たちが多かったのですが、日本全国から皆さんシンガポールにきていて、なぜか静岡県から来た人が5人もいてびっくり。留学先での出会いは、日本で知り合うことがなかった職業の人や、年齢を超えてさまざまな人と触れ合えるのも楽しみのひとつですね。

 

 

料理が運ばれてくると、「やったー日本食だ」という声もあり、到着してそれほど経っていない日本人の方には久しぶりの日本食だったようです 一方、シンガポール人の方は初めて見る料理もあり、日本人留学生が英語で一生懸命説明している光景も見られました。

ちなみにこの日のメニューは・・・
枝豆に焼きうどん、お好み焼き、チーズフライ、お寿司などなど。そしてデザートには大福もち、というボリュームたっぷりのメニューでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもシンガポール人の皆さんの日本語の上手なこと! 週に1~2回程度しか学校に通っていなくても、皆さん、日本語をしゃべりまくります。さすが、様々な言葉が飛び交うシンガポールで育っただけあって、外国語に対しての壁がないのでしょうね。

次回もみなさんに楽しんでもらえる交流会にしたいと思います。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。