フラトンホテルのプロジェクションマッピング シンガポール建国50周年イベント

シンガポール建国50周年を迎えた今年は建国記念日の8月を中心に様々なイベントが行われています。
8月初めに行われたイベントがフラトンホテルのプロジェクションマッピング。

フラトンホテルは、マーライオンのすぐ近く、シンガポールリバーの河口付近にあります。
イギリス植民地時代の1928年に建てられた由緒ある建物、1996年まではシンガポールの中央郵便局として使われていました。私も何度か手紙を出しに行ったことがあります。

ホテルとしては2001年に開業、マーライオンのすぐ近く、オフィス街ラッフルズプレイスにも近いロケーションは、観光客にもビジネス客にも人気の高級ホテルとして利用されています。

プロジェクションマッピングは、シンガポールストーリーと名付けられたシンガポールの歴史を紹介する10分程の長さ。シンガポール国旗がフラトンホテルの壁面に映し出されるとスタートです。
IMG_0525

最初はイギリス植民地時代の街の様子。

IMG_0528

シンガポール独立への道

IMG_0529

若きリークアンユー初代首相の姿も映し出されました。

IMG_0531

もちろんシンガポール名物のマーライオンも。

IMG_0535

フィナーレはバースデーケーキのロウソクが灯され、

IMG_0538

♪ハッピーバースデー♪をBGMに建国50周年を祝います。

IMG_0542

再び国旗が投影されてイベントは終了しました。

IMG_0549

プロジェクションマッピングらしさがわかる動画もご覧ください。



あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。