シンガポールのお正月は?

多民族国家シンガポールは、1月1日よりも宗教や民族ごとにそれぞれの大切な日を盛大にお祝いします。

中華系は旧正月、マレー系(イスラム教)はハリラヤハジ(断食明けの祭り)、インド系(ヒンズー教)はディーパバリ(光の祭典)、キリスト教徒はクリスマスといった具合です。

一方、1月1日のお正月は宗教や民族に関係なく、みんなで新しい年をお祝いする日です。

しかし、日本のように1月1日をお祝いするのではなく、盛り上がるのは年越しの瞬間、カウントダウンです。

毎年様々な場所でカウントダウンイベントが行われます。

大規模なカウントダウンは、マリーナベイ、そしてセントーサ島のシロソビーチ。

しかし、今年の大みそかはあいにくの大雨、カウントダウンも降りしきる雨の中で行われました。

そんな雨の中のカウントダウンの様子を動画でご紹介。

 

最初はインターンのTigerくんのレポートから。

セントーサ島のシロソビーチパーティーに参加しました。

第10回 シンガポールでの年越し

マリーナベイカウントダウン

セントーサ島 シロソビーチパーティー

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。