ラッフルズホテル全面休業、ギフトショップの移転場所は?

シンガポールの歴史的アイコンといえば、ラッフルズホテル。

今年から始まったホテルの全面大改装工事は佳境に入り、先日から約半年間の予定で全館休業に入りました。

1887年に開業、近代シンガポールの開祖と言えるラッフルズの名を冠したコロニアルスタイルのホテルは、第二次大戦中は日本軍により「昭南旅館」に改称されるなど、シンガポールの歴史を目の当たりにしてきた建物です。

前回の大改装時(1989年)には村上龍監督の映画「ラッフルズホテル」の撮影、近年では櫻井翔主演の映画「謎解きはディナーのあとで」の撮影も行われました。

大改装中も優雅なイメージを壊さぬよう、建物をプリントした大きな布で覆われています。

ラッフルズホテル・ギフトショップの移転場所は?

ラッフルズホテルのギフトショップはお土産を求める観光客でいつも賑わっている人気スポット。

全館休業でギフトショップはどうなってしまったのでしょうか?

ラッフルズホテルは弊社オフィスから徒歩1分、実際に確かめてきました。

ラッフルズホテルの正面玄関に行くと、以下の看板が・・・

「ギフトショップは場所を移転して営業を続けています」と書かれていました。(該当箇所を黄色にしています)

ギフトショップ移転先は、ラッフルズホテルの敷地内東側の建物、Seah Street沿いです。

The Raffles Gift Shop
住所:3 Seah Street Singapore 188379
営業時間:09:00 – 20:00

その場所への行き方をご案内しましょう。

・ラッフルズホテル・メインエントランス前からスタート

・メインエントランスを正面に見て、右手に進みます

・バス停を過ぎて最初の交差点を左折(Seah Streetへ)します。

・すぐ左手に白い建物が見えてきます。ギフトショップ・ロングバーのロゴも。

・この白い建物の1階がギフトショップの移転先、すぐ見つけられると思います。

・ラッフルズホテル名物のドアマンさんもこちらで勤務されているようです。

シンガポールスリングで有名なロングバーの看板も掲げられているので、もしかしてシンガポールスリングを楽しめる場所もオープンするのかもしれません。
※追記 ロングバーもギフトショップの隣で営業中です。

ちなみにギフトショップの向かいにあるチキンライス店「新瑞記」は、シンガポールの人気チキンライス店の1つです。

ラッフルズホテルメインエントランス→ギフトショップへの経路地図

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。