フリートークのみでは英会話上達は期待できません

英会話レッスンでよくあるのが「フリートーク」。

しかし、「フリートーク」だけでは、英会話の上達は困難だと言わざるを得ません。

「フリートーク」は、スポーツに例えれば練習試合です。

練習試合は、実戦経験を積むだけでなく、日頃の練習の成果を確認したり、戦略を試す目的で行われます。

試合後には、試合内容を振り返り、反省点を洗い出し、今後の練習に活用します。

プロ野球やJリーグでも、日々の基礎練習を行い、紅白戦やオープン戦で試し、実際の試合に臨んでいます。

一流選手ばかりの彼らでさえも、練習試合しかやらないということはありません。

「フリートーク」も同じです。

「フリートーク」に先立ち、話すテーマを決め、資料を集め、話す内容を書き出し、音読するといった準備をしっかり行うことで、意味のある「フリートーク」になります。

準備を行わずに「フリートーク」にのぞんでも、先生主導で「フリートーク」が進み、先生の質問に、YES/NOで答える程度で終わってしまうことは少なくありません。

「フリートーク」後も、準備した英文や資料を見ながら、音読、レッスンの振り返り、反省点の洗い出しといった作業が英会話力向上につながります。

1時間の「フリートーク」に対して、準備(予習)に2時間、振り返り(復習)に1時間はかけたいところです。

 

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。