シンガポールで桜!お花見が実現しました

満開の桜 ガーデンズバイザベイ

シンガポールに住んでいて、最も残念だと思うのが四季がないことです。

四季があることで、季節感という感覚が生まれ、そこから多種多様な文化が生み出されます。
また時の流れも季節があるからこそ、実感できるものでもあり、1年中夏のシンガポールに住んでいると、昔の出来事が1年前のことなのか、2年前のことなのかの区別がつかなくなってしまいます。

シンガポール人にとっても四季は憧れの1つ、春の桜、秋の紅葉、冬の雪は、日本旅行の大きな理由にもなっています。

そんな季節の無いシンガポールに、日本から春がやってきました。日本から数十種類の桜・桃の品種がはるばる日本からやってきたのです。

過去にも桜の花が咲いた切り枝は日本食レストラン等で飾られていたこともありますが、根がついた桜の木がまるごとシンガポールにくるのはたぶん初めてのことです。

桜の木が展示されているのは、マリーナベイサンズの南に広がる広大な公園「ガーデンズバイザベイ」。ここには、1年中夏のシンガポールで四季の植物を見ることができる温度調整可能な温室ならぬ巨大な冷室「フラワードーム」があります。

日本から届いた桜の木は、この「フラワードーム」内に展示されています。

上から見た桜の展示スペース。手前から奥まで全て桜&桃。

桜 ガーデンズバイザベイ

日本らしさを醸し出す鳥居のディスプレイも雰囲気を盛り上げます。この鳥居の前は記念撮影スポットになっていました。

桜 鳥居 ガーデンズバイザベイ

日本の桜とシンガポールの蘭、両国を代表する花の共演。

桜 蘭 ガーデンズバイザベイ

日本の雰囲気の中で撮影できるとあって、コスプレの撮影も行われています。

桜 コスプレ ガーデンズバイザベイ

桜 コスプレ ガーデンズバイザベイ

盆栽も日本の美の1つとして人気。日本庭園風のディスプレイ。

盆栽 桜 ガーデンズバイザベイ

写真撮影をする人々で会場は大混雑です。

桜 ガーデンズバイザベイ

満開の桜

満開の桜 ガーデンズバイザベイ

イベント情報

開催期間:2016年3月27日(日)まで 会場:Flower Dome, Gardens by the Bay
入場料:シンガポール在住者(大人) $12 ※学生ビザ・ワーホリビザ・就労ビザ等を持つ外国人
チケット売り場が混み合うので、事前に公式サイトからチケットを購入すると待ち時間も少なくなります。こちら

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。