テーマパーク「Haw Par Villa」

前からちょっと気になっていた「Haw Par Villa」に、やっと行ってきました。

riger 001 riger 007

ここは、かつては「タイガーバームパーク」と呼ばれていたテーマパークです。みなさんご存知の「タイガーバーム」を販売して富を得た兄弟胡文虎(オゥ・ブン・ハウ)・胡文豹(オゥ・ブン・パー)が、1937年に中国古来の教えや昔話などを伝えるために作ったそうです。1985年に彼らの名前にちなんで「ハウパーヴィラ」と名付けられ、1990年には園内を改装し有料の遊園地「ドラゴンワールド」として再オープンしたのですが、経営が上手くいかず、2001年に再び無料化され、遊具も撤去し、元の庭園としての姿に戻ったそうです。

riger 012

さて、ここは中国の儒教・道教・仏教や、様々な伝説・説話等をモチーフとした多数の奇妙な像とジオラマを中心に展示したテーマパークなのですが、とにかくシュールすぎます。かわいいのか、かわいくないのかわからないジオラマの数々。

riger 034 riger 029

生首があったり、その先には地獄を紹介するジオラマがあったり・・・地獄のジオラマはあまりにも痛々しすぎて写真に残したくなく、写しませんでした。小さい子にはちょっとグロテスクかも・・・。夢にまで出てきそうです。

riger 013

その地獄の洞窟を抜けると、急にほのぼのとした光景が・・・

riger 017

さらにさらに園内を散策していると、穏やかな顔をした観音様が。しかし、うん???その横には邪悪な顔をした魔物らしきものが・・・・

riger 031

突っ込みどころ満載の園内!結構広いです。残念ながら私は最後は雨に打たれ全部見ることが出来ませんでした。でも、思っていた以上に楽しめました。

サークルラインの開通により以前より行きやすくなったので、ぜひ変わったシンガポールを体験したい人は行ってみて下さい。園内は結構歩きます。また段差などもあるので歩きやすい格好をしていくといいと思います。

住所:262 PASIR PANJANG ROAD, SINGAPORE 118628
営業時間:9:00-19:00
最寄り駅:Haw Par Villa(サークルライン)
入園料:無料

最後に・・・・タイガーバームのマスコットキャラ!(タイガーバームガーデンは当初は、会社の広告も兼ねていたそうです)

riger 021 riger 022

 

 

 

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。