留学生のシンガポール行き利用航空会社ランキング 

日本からシンガポールに到着する留学生が利用するフライトに格安航空会社が増えているのを感じています。
一体、何パーセントくらいの留学生が格安航空会社を利用しているのだろう?
気になったので、今年、日本からシンガポールに留学した留学生が利用した航空会社を調べてみました。

1位 24% 全日空
2位 23% シンガポール航空
3位 10% ジェットスター(格安航空会社・一部台北経由)
4位  9% エアアジア(格安航空会社・クアラルンプール乗換)
5位  7% 中国東方航空(上海乗換)
6位  6% 中国国際航空(北京乗換)
7位  5% 日本航空
8位  4% キャセイパシフィック航空(香港乗換)
9位  3% 大韓航空(ソウル乗換)
10位 2% チャイナエアライン(台北乗換)
ユナイテッド航空
デルタ航空

格安航空会社利用率は約20%、5人に1人が利用していました。その他、特徴として、
・夏休み・春休みの短期留学の大学生に格安航空会社の利用が多い。
・成田発は航空会社の選択肢が多いため、航空会社もバラける傾向。
・関空発はジェットスター利用がかなり多い。
・名古屋・福岡は唯一の直行便シンガポール航空または全日空で国内線→成田・羽田発が多い。
・全日空1位に対して日本航空の利用率はかなり低い。
・以前は安さゆえに利用者が多かった直行便のユナイテッド航空・デルタ航空の2社が激減。
・時間はかかるが中国系航空会社も安さ重視の利用者は多い。

ランク外には、セブパシフィック航空、スクート、ベトナム航空、中国南方航空、更にはマレー鉄道で陸路入国!という方もいました。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。