シンガポールの総人口の30%は外国人!

多民族国家シンガポール、華人・マレー人・インド人が主要な民族ですが、なんと総人口(448万人)の30%を外国人が占めていることが最新の統計でわかりました。

30%のうち、10%が永住権を持つ外国人、20%が就労ビザ・学生ビザ等の長期滞在ビザを持つ外国人です。

ちなみに日本人の人口は2万7000人程度、約0.6%(160人に1人)です。

外国人が占める割合の多さはシンガポールの生活のしやすさを物語っていると思います。

シンガポールは英語・中国語が公用語、東洋と西洋の文化が出会うまさに国際都市です。

資源が無い都市国家シンガポールは人材が命、様々な能力を持つ外国人の移住を奨励しており、弊社でお手伝いした留学生の中からも、留学後、就職、その後、永住権を取得した方が複数名いらっしゃいます。

海外永住を考えている方にもシンガポール留学はその第一歩としてお勧めです。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。