イスタナパーク(大統領官邸)へ突入レポ

きました!年に5回きりのチャンス

 

 

 

 

 

 

 

何のチャンスかと言いますと「大統領邸見学」のチャンスです。
「イスタナ」とはマレー語で「宮殿」の意味で普段は一般公開されていないのですが、特別に年に5回、以下の行事にあわせて私たち一般人に向けて開かれます。

●旧正月

●ディババリ (ヒンドゥー教徒のお正月のようなもの)

●ハリラヤ・プアサ (イスラム教のお正月のようなもの)

●レイバー・デー

●建国記念日

今回は今週末の43周年・建国記念日(ナショナル・デー)をお祝いするための公開日でした。

 

 

 

 

 

 

 

中は思った以上に広い!
きれいに手入れされている芝生にうっとり・・・
ゴルフ場もあるわ、噴水はあるわで本当に豪邸です。

この日は1万6千人もの人が訪れ、入り口から入ってすぐの広大な敷地に立てられた1万本の風車に魅了されました。
風車には色んな模様で飾りつけしてあって、大統領が一本最優秀賞を選び賞を与えるそうです。

大統領邸の中には世界各国からの調度品が飾られていて、豪華な小ぶりなシャンデリアがところ狭しと天井を飾っていました。

日本からの贈り物で私が印象的だったのは「平和の鐘」なんていう題がついた大晦日の鐘突きに使われるような鐘のミニチュアでした。

まだ訪れたことのない人は是非、次のデイババリに合わせて
S R NATHANの豪華大統領邸へGO!

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。