STRAITS KITCHEN グランド・ハイアット・シンガポール

シンガポールフードって一体なんでしょう?

日本には色んなシンガポール料理を一気に楽しむ事が出来るレストランがあるようです。
だからこそシンガポール料理店になるわけですが、シンガポールでは考えられませんよね。

だってチリクラブ、カトンラクサ、ホッケン・ミー、 海南チキンライス、肉骨茶・バクテーといった代表的なシンガポールフードから、キャロット・ケーキ、サンバル・カンコン(野菜)、クレイポッドなんていうメニューまで一気に存在するレストランなんてありえないでしょう?

一緒に色んな種類のものを食べるとしたら、ラオ・パサやニュートン、又はショッピングモールの中の大きめのフードコートに行けば可能ですが、それぞれ別々のお店から買い揃えなければいけませんよね。

でも実際私もカナダでシンガポール料理店のメニューをみて驚いたのですが、シンガポール以外の国でシンガポールレストランとなるとこのようなバラエティーにとぶメニューで構成されています。

一時期ホテルのブッフェを試し歩いていた私ですが、まだ行っていないブッフェがありました。
SCOTTロードにあるHYATTホテルのSTRAITS KITCHENというレストランです。

 

 

 

 

 

 

 

実はここ、各料理別のセクションがオープンになっています。
キッチンマレー料理コーナー(各種サテー)、中華料理コーナー(パオに飲茶)、インド料理コーナー(焼きたてナン)、プラナカン・ローカルデザート(アイスカチャンまで)、そしてもちろんシンガポール料理コーナー(チリクラブソースに揚げバン)に山盛りのフルーツコーナー(初めてジャックフルーツにトライ)から好きなものを好きなだけ!

 

 

 

 

 

 

 

食べる前からウキウキしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなポピアを発見!
目の前でちょちょいと作ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

あれも これも それも・・・ と席を行ったり来たり・・・
食べすぎてしまうこと間違いなし。

日本から観光に来るお友達には、もちろんホーカーの雰囲気とともにローカルフードを味わってほしいのですが、こういうレストランでシンガポール料理を一通り紹介するのもありだな、と思いました。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。