シンガポールで緑茶を飲む

シンガポールに来た当初の人が、コンビ二で緑茶を買って言う驚きの一言

「あまっ!」

はい、甘いです。
砂糖が加えてあって日本で買えるようなさっぱりおいしい緑茶は売っていません。
私もずっと「甘い!そして体に悪い!」という気持ちでシンガポール人のおうちでパックの緑茶を口にして以来ずっと飲んでいませんでした。

それがそれが、ある日以前より大好物のバブルティー屋さんででいつものマンゴやスイカなどのフルーツ系、もしくはコーヒー・チョコレート味から一番低価格でカロリーも低そうな?TEA(ティー)系にも挑戦してみよう!と思い、JASMIN GREEN TEA味のバブルティーを注文しました。

「ん・・・?おいしい・・・」
それからというものいつもいつもジャスミングリーンティーを注文するようになりました。
甘いんだけどすっきり?、ひつこくない甘み。

で、気づきました。この味はあの缶で売っている「緑茶」の味と一緒だという事が!

いえ、以外とおいしいです。ラクサや、中華系の油ギッシュな濃い食べ物とも合うのです。
「お~いお茶」や、「生茶」のしっとりコクのあるお茶がとっても懐かしいですが、せっかくなので日本で買えない「シンガポールの緑茶」(シンガポール製造)、一度試して見てください。

どちらもカロリー72kcal  左:コカコーラ社  右:POKKA社

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。