アジア留学の魅力-シンガポール

先日、日本に帰国の際に母校にて「留学WORKSHOP」に参加してきました。

第一回「留学プランニング」、第二回「英語力+留学」に続き、第三回目のお題は「アジア留学の魅力」ということで、私はこの第三回目のセミナーに卒業生ゲストスピーカーとして参加しました。

最初に「留学=英語圏?」という大学生の頭の中の固定観念を取り除くべく、実際香港留学をされていた教員の方よりお話がありました。

それに引き続き私よりシンガポール留学の魅力、シンガポールの生活、現地就職の可能性などのお話を在校生の皆さんにお話しました。

私たちは一般的に英語=アメリカ英語・イギリス英語と思い勝ちですが、世界の人口のうち英語を第一言語として使用している人は世界に4億人弱だそうです。一方、英語を第二言語(ESL=English as Second Language)として利用する人はその1.5倍以上だといいます。

私たち日本人は英語を母語や準母語としない(EFL=English Foreign Language)部類に入ります。

では実際英語で仕事をするにあたって、もし物流関係・旅行関係・貿易関係で英語を使用する場合を考えてみてもアメリカ英語・イギリス英語を聞く可能性、またアメリカ人・イギリス人と働く可能性は?と言われると実際に北米やヨーロッパで仕事をしない限り圧倒的にアジア人同士、ESLの部類に入る人たちと英語を使うことが圧倒的に多くなります。

セミナーに参加された在学生は現在1年生の方も多くいて、シンガポールについていろんな質問を頂きました。早いうちからアジア留学に目をつけるとはなかなかです。

これからの将来を考えるにあたり、シンガポール留学が無駄になることはないと信じています。留学を皆さんにとって価値のあるものとなりますように、これからも留学生のシンガポール生活スタート準備のお手伝いをさせて頂きます!

 

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。