シンガポールから小旅行-バタム編

シンガポールという土地柄、少し足を伸ばせば他国へ行けてしまうのは素敵な魅了の1つです。

そして思い立ったらすぐ計画なしで行けてしまう手軽さもシンガポールならでは。フェリーで約1時間、お隣の国インドネシアのバタム島へ初上陸してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーはPENGUIN FERRY SERVICEをMRTの終点、HARBOUR FRONTのフェリーターミナルで購入するか、乗りたい出発便の2時間前までに電話やFAX、SMS、Eメールで予約ができます。    【予約する】

乗りついた先は、シンガポールとは全く違うアジアな光景でした。田舎のマレーシアはこのような景色らしいです。道が一本続いていて、小さい一軒やが並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

ビーチ散策をしたあとはバタム1?大きなNAGOYAショッピングモールを散策。ちなみに「MATAHARI」とはインドネシア語で「太陽」の意味だそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてバタムへの1日小旅行が幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※バタム島は治安が悪いことで有名です。ひったくりには注意し、団体行動をする、もしくは女性のみでの行動は慎みましょう。

 

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。