サルタン王宮博物館 (ジョホールバル)

さて、シンガポールからバスで1時間ちょっとでジョホール・バルに到着するも、意外と見学するところは少ないのですが、観光ガイドブックに載る観光地として「サルタン王宮博物館」があります。ジョホール・バルの税関を出て、タクシーで10分ほどの場所にあります。

1866年、ジョホール州の初代サルタン(王様)であったアブ・バカールの王宮で、現在は博物館として一般客も入場することができます。

王宮内には歴代使われてきたサルタンの食器や家具類、高価な調度品の数々が展示されています。

手入れが整った庭に聳え立つ、真っ白な建物と青く塗られた瓦がなんとも美しい・・・
一見の価値はあると思いました。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。