シンガポールは3人に1人が外国人

MSN産経ニュースに「シンガポールの外国人、人口の36%に」というニュースが出ていました。

シンガポールは天然資源の無い小さな小さな都市国家、だから最も大切な資源は「人材」です。積極的に外国人を呼び国を活性化させる、これがシンガポール発展の原動力になります。

3人に1人が外国人なので、共通語はもちろん英語です。
だから少しくらい英語が間違っていても恥ずかしがることはありません。

世界各地から来た人々はそれぞれのお国訛りの英語で堂々と話しています。日本語訛りのカタカナ英語だって心配はいりません。

日本人は試験の為に英語を勉強してきた記憶からか、どうしても100点を求めてしまいがちです。試験の英語は○か×しかありませんが、実践の英語はそんなことは気にしなくても大丈夫、とにかく間違っていても、伝えたいという気持ちが一番大切です。

だからシンガポールへの語学留学は英語に苦手意識を持っている人こそお勧めです。

あなたもシンガポール留学・ワーホリに挑戦!

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーホリをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。